ありのままの あなたで

不登校でも ひきこもりでも いいんだよ

ポポロ自由市場と家族会

毎月第1・3日曜はポポロの自由市場が開かれます。(ポポロの関連する外部行事が入

った場合は開かれません。)

今日は参加して、「神門」耳ひっぱりのお店を出してきました。宣伝していない市場な

ので、お客さんはあまり来ません。(どのように出店・運営していくか まだポポロで

模索中です。) パンの無料配布(スーパーから支援施設などに無料で頂けます。)が

あるので、それをもらいに来る方や家族の方が覗く程度です。

そのなかで、一人の方にやらせて頂きました。

耳が温かくなって、そのうちに全身も温かくなって、血流が良くなったのを感じていた

だけました。

 

 

家族会では、前回耳ツボをやられた方が、「あれから調子いい。」と言って下さいまし

た。ご自分でも続けてやっているそうです。

 

そして、皆さんと耳ひっぱりをやりました。(今回は、スマホで解説動画を見ながら)

ひきこもりの息子さんたちは、皆さん睡眠に何らかの問題を抱えているようでしたの

で、耳ひっぱりや耳ひっぱりスペシャルを覚えて頂いて、ご家庭でもやって頂くように

お話しました。息子さんに是非伝えたい、連れて行きたいと言われた方もいらっしゃい

ました。

 

神門メソットのいいところは、施術院に行かなくてもセルフメンテナンスができるとこ

ろです。私が、自律神経調律師の資格をとったのもそれが理由です。皆さんにやりかた

を覚えて頂いて、少しでも体調・精神的な状態がよくなり、ひきこもりから脱出できる

お手伝いができたらと思ったからです。

親が子にやってあげれば、スキンシップにもなりますし、会話のきっかけにもなりま

す。

皆さんに直に飯島先生のレクチャーを受けていただきたいのですが、なかなか集まれな

いのがひきこもり本人、家族の実態です。

毎月地道にお伝えしていこうと思っています。

 

popolo.qloba.com

 

 

今日、家族会で話題になったことは、「外にでることができないのは?」

皆さん、ご家庭では親子でそれなりに会話もでき、全く部屋に閉じこもっているという

ことではないのです。

でも、外にへは出て行けない。仕事ができない。

一般的な生き方から外れてしまい、動きがとれない。

「いろいろな生き方、仕事の仕方があっていいんだよ。」

世間の枠、自分の枠、を外して自分に合った活動ができればいいのだけれど、自分はダ

メだと思い込んで、そこでグルグル回っている。

自分が好きなこと、興味あることから少しずつ動き出せばいいのだけれど、それも見つ

からない。

家の中にいても、新しいことはなかなか発見できないだろうし、

ポポロなどに顔を出して、自分だけの世界から視野を少し広めてみるといいのだけど、

ポポロでは仕事を手伝いながら、社会との関わりの中で、やりがいを感じ、自己肯定感

を取り戻せるように考えています。若者たちの「出番」と「役割」を大切にしてくれて

います。

 

shinmondo.com