ありのままの あなたで

不登校でも ひきこもりでも いいんだよ

ハーモニー講演会に行ってきました

f:id:sunnykm-aktm-1422:20180108234343g:plain

今週のお題「2018年の抱負」

 

1月7日(日)に岐阜県図書館で催された「ハーモニー講演会」に行ってきました。

 f:id:sunnykm-aktm-1422:20180108234538j:plain

えほんライブのハーモニークラブさん

映画「神様とのやくそく」の胎内記憶研究第一人者、産婦人科医の池川明先生

映画にもご出演の 言語学者・超心理学者 大門正幸先生

こどもたちの心の声を聴きながら診察する小児科医 横地真樹先生

4組の皆さんのコラボでした。

 

こどもの魂の声を聴いてみよう

自分の心のあり方をこどもから学んでみよう感じてみよう

 

という、えほんライブと先生方のお話でした。温かく愛にあふれた講演会でした。

 

池川先生のお話で心に響いたこと

 ・愛することは  こどもの存在そのものを認める

          こどもを信じる

          こどもを応援する

   こどもの心をみるこの3つがあれば大丈夫

 ・お母さんがその子のために心から思ったことをするのはOK

   大人が作った勝手なルールを守る必要はない

   でも、「我」のこころに基づくものはだめ

 

 こんなお話をわたしたち家族が理解していたら、息子は不登校になることはなかったでしょう。

 

 これからも もっともっと いろいろなお話を聞いたり体験したりして、自分のこころに問いかけ、愛いっぱいの広いこころをもてる自分になっていきたいです。